BSK


ボデイショップ小林トップページ
エリーゼ・エキシージ車両修理
FRPリペア補修
カーベンチ
インテリア
ペイント 塗装 全塗装
メンテ 整備
アクセス コンタクト
パーツ
BSKワークギャラリー
中古委託販売
レース

■通信販売について
■送料・代引き手数料について
■個人情報の取り扱いについて
■通信販売における法に基づく表記
※修理代金および取付工賃は、代引きでのカード決済はご利用いただけません。

通販のお申し込みは電話・FAX・メール・注文フォームでお受けしています。
通販注文用フォーム
別ウインドウで開きます。

ローン
■ローンのお取り扱いについて
BSKでは、新車・中古車の販売・車検費用・板金修理・各パーツ販売等のお支払いをローンにすることも可能です。お気軽にご相談ください。
ローンについての詳しくはこちらで

■自動車保険の加入の相談・申込
BSKでは、東京海上日動及び日本興亜損保の自動車保険代理店をやっておりますので、保険加入のご相談やお申し込み等お気軽にご相談ください。

有限会社BSK
〒146−0082
東京都大田区池上3−1−8
  第二京浜ビル1階
TEL:03-3754-8611
FAX:03-3755-4222
sales@bsk96.com


車両修理

BSKでの車両修理事例

サスペンションがもげてしまったら

■ロータス エリーゼ・エキシージのフレームの再生

出来るだけ修理痕がわからないように治す!!

エリーゼ・エキシージ フレーム修正

この部品が何かおわかりになりますか?
LOTUSはシャーシをASSYでは供給してくれますが ダメージがある部分のみの部品販売はしてくれません。
当たり前ですが取り付け強度の問題等があり、部品だけでは普通は直せません。しかし、サスアーム取付部分のみ破損し、シャーシASSY交換となればほとんどの場合全損(廃車)になってしまいます。

BSKでは過去にそのような損傷を受けたシャーシを何台も再生しています。
そしてBSKで息を吹き返したLOTUS ELISE&EXIGEは元気に走りまわっています。
上の部品はキャドで図面を製作しLOTUSオリジナルと同じ形に加工機を駆使してサスアーム取付部分の部品をワンオフ製作した物の一部です。

エリーゼ・エキシージ フレーム修正

エリーゼ・エキシージ フレーム修正 サスペンション基部破損

その結果、サスアームの取付部分がちぎれ去ったような こんな損傷であっても

生まれ変わったサスペンション

このように生まれ変わるのです。

LOTUSのアルミシャーシは損傷しても、強度を落とさないようにしっかり直せば復活するものも多いのです。

今乗っているお車にアクシデントがあった場合、ぜひご相談ください。BSKが最良の修理方法をご提案させていただきます。

お問い合わせフォーム


エリーゼ・エキシージの修理は経験豊富なBSKにお任せください。
車両修理のご案内

修理・補修・メンテナンスについては下記ページも御覧ください。

■ カーベンチを使ったシャシーの修理 ■ FRPボディの修理 ■
■ インテリア関連の補修 ■ 塗装 ■ メンテナンス ■

修理事例
アンダーパネルにダメージを受けた車両の修理


©BODYSHOP-KOBAYASHI.COM